2011年10月06日

【佐用の森便り】No.15

〜佐用町奥海での間伐作業を再開します〜

7月22日に兵庫県佐用町の最北端に近い「奥海(おねみ)の山」での間伐作業を再開しましたが、地元の方が稲作業等で忙しく、この間は地元のお茶会への参加など座学「奥海の森 地元学実践塾」を中心に交流してきました。
さて、今年度後期に入り、「奥海神社の秋祭り」も終わった翌10月17日(月)に、下記の要領で山林整備の一つである間伐作業を再開しますので、ふるってご参加下さい。

  日時:10月17日(月) 9:00〜15:00
  場所:佐用町奥海の山林
  作業内容:間伐、切った木の運搬など
集合場所:奥海集会所 午前9時

*大変申し訳ありませんが、本プロジェクトの責任者村井は前日16日に「奥海神社の秋祭り」があるため、前泊しています。よって参加希望および奥海までの経路および方法については、村井の携帯まで連絡下さい。(090-3160-3816)

服装;作業ができるような服装、着替え(汗をかいた場合に風邪をひかないように)、タオル、飲み物、他(ヘルメットと長靴はこちらで用意します。)
*尚昼食は近くのレストランまで行きます。もう涼しい時期ですから山でお弁当を食べられるのもよろしいかと思います。

*なお、この奥海での活動は、"奥海の森 地元学実践塾"開講を目指しての活動と位置づけており、トヨタ財団2010年度地域社会プログラムからの助成を得て活動しています。
posted by 被災地NGO恊働センター at 15:30| 佐用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。