2011年08月08日

【佐用の森便り】No.13

昨日(8月7日)、兵庫県佐用町奥海で"奥海の森 地元学実践塾"のための第1回 講座が開かれました。おかげさまで地元の方にたくさん集まっていただき、たいへん盛会となりました。

次回、第2回のご案内です。ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"奥海の森 地元学実践塾"のための第2回 講座
…………………………………………………………………………………
■場所:
佐用町「奥海公民館」
(兵庫県佐用郡佐用町奥海)

■日時:2011年8月17日(水)
午後1時より午後3時まで
*恒例のふれあい喫茶を開催しています。

■講演テーマ:
「地域福祉活動について
〜いま、地域で起きている生活課題について考える〜」

■講師:
江見 義弘 
(佐用町社会福祉協議会地域福祉課 地域推進係兼復興支援係 主任)

【講師プロフィール】
1973年兵庫県佐用町生まれ。大学を卒業後、金融機関に就職するが3年で退職。その後、平成11年に入局。ボランティアコーディネーター、総務、地域福祉を担当し、平成21年8月に佐用町を襲った台風第9号豪雨災害以降、現職。小地域福祉活動を中心とした福祉推進と、支援が必要な被災者を中心として復興支援・生活支援活動を行っている。メインは、地元ボランティアによるふれあい交流が中心で、仮設住宅集会所を利用した定期的なお茶会を実施している。

お申し込み・お問い合わせは、被災地NGO恊働センターまで電話・メール・FAXでお願い致します。(連絡先は下記署名をご覧下さい)

*この講座は、佐用町社会福祉協議会の後援を頂いております。
*"奥海の森 地元学実践塾"プロジェクトは、トヨタ財団2010年度地域社会プログラムからの助成をいただいています。プロジェクト名は「兵庫県佐用町の山林整備を通して地域における学びの場、育ちの場を形成する人材育成プロジェクト」です。

posted by 被災地NGO恊働センター at 12:46| 佐用の森便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。